退職代行新規LP

 

こんなお悩みありませんか?

会社を辞めたいが上司に言い出しにくい。
退社の意思を伝えても引き止められる。
会社に行くことなく退職したい。

こんな退職にまつわるお悩みも、「退職代行サービス」を利用すれば、あなたに変わって解決するすることができます。

自分では直接、退職を言い出せないという人は「退職代行サービス」を活用しましょう!

 

退職代行を利用するメリット
退職代行サービスなら…

  • 自分で言い出せない心理的ハードルが下がる
  • 会社辞められないという状況を打開できる
  • 上司に一切顔を合わせずに辞められる

退職代行サービスを利用すれば、自分で退職を切り出す心理的ハードルがなくなります。多くの人は自分で退職を切り出し、会社とよくよく話し合って退職していきますが、退職届を受け取ってもらえない、話し合いが難しいという人もいます。

そのような人は、退職したいけれども、退職を切り出しづらい、とズルズルと仕事を続けてしまうこともあるようです。

このような人にとっては、第三者に間に入ってもらい、会社に直接退職の意思を伝えてもらえるだけでも心理的に助かるのでしょう。

また中には辞めたくても辞められない。会社を辞めたいといったら脅されたという労働者もいます。

そして意外と多いのが『上司の顔も見たくない』『辞めると伝えるのも億劫』というケース。

退職代行を利用すれば早ければ即日から上司との接触を断つことも可能ですから、もう会わないで済むというのもひとつのメリットでしょう。

今回は数多くある退職代行サービスの中から、料金や制度、評判を比較して、おすすめ業者を徹底的に調査しました。

退職代行サービス選びにお役立てください。

 

今話題の退職代行サービスとは…

退職代行とは、労働者が会社を退職したいと考えた場合、労働者に変わって退職の処理を行ってくれるサービスです。

通常、労働者(1年以下の有期雇用労働者を除きます。)には退職の自由が保障されており、

いつでも会社に退職の意思を表明して、退職することができます。

しかし、一部企業では、退職を伝えた労働者に対して執拗な引き留めを行ったり、

脅しや嫌がらせをして退職を撤回させようとするケースがあるようです

2018年頃からサービスを行う業者が急増し、テレビなどにも取り上げられる機会が多くなったことにより、

聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

具体的には、労働者の退職の意向を、退職代行業者が会社に伝え、退職に必要な事務的な手続きを行ってくれるというサービスであり、それ自体は非常に単純なものです。

 

もともと、労働者には基本的に退職の自由が保障されていますし、退職したい人間を無理やり押さえつけて働かせることも不可能ですので、これに応じる会社がほとんどでしょう。

 

このように、退職代行業者に依頼すれば、会社に直接退職を申し入れて話し合う煩わしさから解放され、辞めたいときにスムーズに辞められるということが注目されているようです。

10連休があった2019年GWでは、連休明けに多くの依頼があったというように知名度も高く、

退職できないという方に周知されつつあるサービスといえます。

退職代行ランキングおすすめ5社

退職代行を依頼するなら結局どこにすれば良いんだろう?

この章では退職代行のおすすめ人気ランキングを詳しく解説していきます!

それぞれの退職代行業者の料金や実績・対応速度や口コミなどを徹底比較してご紹介していくので是非参考にしてください!

退職代行おすすめランキング一覧
  • 退職代行おすすめ1位:Jobs|弁護士監修なのに格安の欠点無し退職代行!
  • 退職代行おすすめ2位:SARABA|業界最安値の退職代行!
  • 退職代行おすすめ3位:辞めるんです|後払いサービスがある退職代行!
  • 退職代行おすすめ4位:みやび|弁護士監修の退職代行!
  • 退職代行おすすめ5位:ニコイチ|無料心理カウンセリング付きの退職代行!

Jobs

退職代行jobs

Jobsの評価
料金
(5.0)
対応スピード
(5.0)
実績
(5.0)
サポート
(4.5)
総合評価
(5.0)

退職代行おすすめ1位は退職代行jobs

退職代行Jobsは弁護士監修の退職代行で、退職成功率100%という圧倒的実績を誇っています。

また、Jobsは新たに労働組合と提携することによって会社と交渉できるようになりました。

スピード・価格・実績すべてのパフォーマンスが良いオールラウンダーの退職代行と言えます。

おすすめ
(5.0)
料金 27,000円
対応速度 最短即日退職
実績 退職成功率: 100%
退職実績:20,000件以上

>>Jobs公式サイトはこちら<<

今すぐJobsに依頼する

退職代行Jobsの口コミ

IT・20代

すぐに対応してくれて、その日から仕事に行かなくて大丈夫になりました。

ありがとうございます。

建築・10代

Jobsに依頼しました。

依頼後一切会社からも連絡はなかったので、非常に気持ちが楽でした。

>>Jobs公式サイトはこちら<<

今すぐJobsに依頼する

退職代行jobsの評判・口コミって実際どう?特徴や強みなど徹底解説!

SARABA

SARABAの評価
料金
(5.0)
対応スピード
(5.0)
実績
(5.0)
サポート
(4.5)
総合評価
(5.0)

おすすめ退職代行業者第2位はSARABA

SARABAは労働組合が運営する退職代行で、料金が業界最安値の25,000円と他の退職代行業者と比べても安く、退職成功率は98%以上という圧倒的な実績を誇ります。

もし退職が成功しなかった場合は、全額返金保証という手厚いサポート体制を整えています。

また、労働組合が運営しているため、正式に残業代請求や有給取得を交渉できる退職代行業者なので、利用者にとってかなり良い退職代行業者です。

おすすめ
(5.0)
料金 25,000円
対応速度 最短即日退職
実績 退職成功率: 98%
退職実績:60,000件以上(業界最多)
24時間/365日サポート

>>SARABA公式サイトはこちら<<

今すぐSARABAに依頼する

退職代行SARABAの評判・口コミ

コンサル・20代

やることが多すぎて残業は当たり前の環境だったので退職しました。

SARABAは全額返金保証があったので、安心して依頼できました。

アルバイト・10代

パワハラちっくな社員が多く、辞めさせてもらえませんでした。

SARABAにお願いしたら、すぐに辞めさせてくれたのでに助かりました。

>>SARABA公式サイトはこちら<<

今すぐSARABAに依頼する

辞めるんです

辞めるんですの評価
料金
(4.5)
対応スピード
(4.5)
実績
(4.0)
サポート
(4.5)
総合評価
(4.5)

おすすめ退職代行業者3位は「辞めるんです」

「辞めるんです」は弁護士による指導を徹底しており、コンプライアンスの徹底順守や退職成功率100%を徹底的に完遂しており、お客様満足度業界1位の退職代行業者です。

また、辞めるんですは退職代行業者初の後払いサービスを実施しており、そこもまた人気の理由となっています。

おすすめ
(4.0)
料金 27,000円
対応速度 最短即日退職
実績 退職実績:7,000件以上
後払い対応可能

>>辞めるんです公式サイトはこちら<<

今すぐ辞めるんですに依頼する

退職代行辞めるんですの評判・口コミ

アパレル・10代

つらかったので辞めるんですを利用して退職しました。

退職してみたら小さなことに悩んでいたんだなと思いました。

会社員・30代

転職で入社した会社があまりカルチャー的になじめずに依頼しました。

すぐに辞めたおかげで次の転職先も早く決まったので助かりました。

>>辞めるんです公式サイトはこちら<<

今すぐ辞めるんですに依頼する

弁護士法人みやび

みやびの評価
料金
(3.0)
対応スピード
(4.5)
実績
(4.0)
サポート
(5.0)
総合評価
(5.0)

おすすめの退職代行業者第4位は「弁護士法人みやび」です!

弁護士法人みやびは弁士資格を所有する弁護士事務所が行う退職代行なので、有給消化・残業代や退職金の請求などが行えます。

依頼も電話だけではなく、LINEやメールで対応してくれるため、最短即日での退職が可能な退職代行業者です。

弁護士法人みやびの評判・口コミ

正社員・30代

弁護士監修なので安心して依頼することができました。

申し込んだその日に対応して下さり、翌日は仕事にいかなくて大丈夫になりました。

会社員・30代

残業代や有給休暇をうやむやにされたまま退職したくないと思い、お願いしました。

結果的に自分の要求は全て通ったので、大満足です。

おすすめ
(4.0)
料金 55,000円
対応速度 最短即日退職
実績 退職成功率100%

>>みやび公式サイトはこちら<<

今すぐみやびに依頼する

ニコイチ

ニコイチの評価
料金
(4.5)
対応スピード
(5.0)
実績
(4.0)
サポート
(4.5)
総合評価
(4.5)

ニコイチは創業から16年という退職代行業者では圧倒的に長年運営されている業者として知られています。

ニコイチでは無料での心理カウンセラーの面談を行ってくれるため、自分が退職するべきなのか迷っている方は是非一度ご相談してみることをおすすめします。

受付可能時間が朝の7時から23時半までと決まっているため、他社に比べると時間的制約はありますが、朝7時から対応しているので「朝どうしても仕事行きたくない」と思っている方でも安心して利用することができます。

おすすめ
(4.0)
料金 27,000円
対応速度 最短即日退職
実績 退職実績:7,000件以上

>>ニコイチ公式サイトはこちら<<

今すぐニコイチに依頼する

退職代行のよくある質問

A可能です。

退職代行業者をご利用の場合は、会社から本人やご家族に連絡がいなかないように指定することができます。

今後会社とやりとりを直接的に行うのは退職代行業者となります。

もし会社があなたに連絡を取らないといけない理由があったとしても、退職代行が仲介してくれます。

しかし、会社側が勝手に親族に連絡する可能性があるので注意する必要はあります。

退職代行は誰にも連絡しないように念押しはしますが、会社を辞める事を逆恨みして親族に連絡するケースがあります。

A結論:どちらでも大丈夫!

なかなか知ってる人も少ないと思いますが、

退職代行業者には労働組合が運営しているものと、

弁護士が監修しているものがあります。

メディアで取り上げられたことで、 退職代行の知名度は格段に上がりました。

それに伴い、会社も退職代行業者が「できること」「できないこと」を勉強しています。

また、過去に退職代行で退職者が出たことに伴い、対応を強化している会社もあります。

退職代行業者は代理ではなく使者でしかないため、交渉ができません。

要するに、

退職に関する「交渉」は労働組合弁護士でなければできないのです。

運営元に、労働組合もしくは顧問弁護士がついていない業者に依頼した場合、会社側と退職の話が進まず、

費用の返金のないまま自分で対応せざるを得ないという被害に合う可能性もゼロではありません。

本来退職に交渉は必要ありませんので、株式会社の退職代行でも退職は問題なく可能ではありますが、

万が一のケースを考えて、顧問弁護士が業務監修をしているなど、適法適正に厳格な業者を選ぶ必要があります。

項目 弁護士監修 労働組合運営
値段 やや高い やや安い
会社との交渉 できる できる
詳しい専門性 より詳しい 詳しい
慰謝料請求 できる できない

A会社から直接利用者様にご連絡がいくことはございません。

退職代行業者を利用した場合、会社から今後連絡がいくのは退職代行業者となり、退職代行業者を通して利用者様にご連絡がいく仕組みになっています。

もし会社から電話がかかってきても、無視していただいて構いません。

しかし本当に必要な連絡の可能性もあるので、退職代行に相談をするべきでしょう。

退職代行に相談することで、担当スタッフが会社に折り返し電話をし、どのような要件だったかを確認してくれます。

A基本的に全国どこからでも利用することは可能です。

中には全国対応していない退職代行もあるため、申し込む際にはきちんと確認する必要があります。

全国対応している退職代行の中で、特におすすめの退職代行は退職代行jobsです。

退職代行jobsは24時間いつでも連絡することができ、その日のうちに退職することができます。

A可能です。

即日退職を検討している方は24時間対応している退職代行業者に連絡しましょう。

24時間対応している退職代行業者の中でおすすめの退職代行は退職代行Jobsです。

退職代行Jobsは対応速度で定評がある退職代行サービスのため、最短即日での退職も可能です。

A可能な退職代行業者もあります。

退職成功しなかったケースが心配な方は返金保証を行っている退職代行業者を利用しましょう。

返金保証を行っている退職代行業者でおすすめの業者は退職代行jobsです。

退職代行jobsなら退職に失敗した場合全額返金保証を行ってくれるので安心してサービスを利用することができます。

>>Jobs公式サイトはこちら<<

今すぐJobsに依頼する

退職代行を選ぶときのポイント

 

費用は大きな違いはないが追加料金の有無はチェック

退職代行の費用自体は3~5万円程度で収まることが多く、そこまで大差がないことが現状です。

しかし業者や弁護士によっては別途追加料金がかかるケースがありますので、依頼前には必ず確認しておきましょう。

例えば、弁護士による退職代行の中には、有給休暇の取得日数に応じて追加料金がかかるところもありました。

運営をしている会社が弁護士指導を受けているか

労働者に変わって会社に対して本人の意思を伝える行為は、弁護士法によって制限されている法律行為にも近い行為だと思います。

上記でもお伝えしたように、弁護士以外の人物が報酬を得る目的で代理交渉を下場合、弁護士法に違反します。

依頼者に対して罰則はありませんが、法令を守らない業者に依頼してしまうことで、会社との余計なトラブルの火種にもなります。

顧問弁護士などの監修によってきちんと指導をうけている業者かどうかもチェックしましょう。

全額返金保証はついているか

弁護士監修もしくは、労働組合運営の会社をえらぶことで、会社をやめることができないというリスクは最大限下げることができます。

しかし、適法適正に厳格でない業者が運営している退職代行の場合、交渉ができず、退職できないことは無きにしもあらずです。

万が一このようなケースになってしまった時に返金保証がついていなければ、お金が無駄になってしまいます。

退職代行サービスを選ぶときには必ず全額返金保証はついているのかを確認しましょう。

まとめ

今回は、退職代行はどこがいいのかをご説明しました。

まずは労働組合が運営しているもしくは、顧問弁護士がついている退職代行を選ぶことをオススメします。

その上で退職代行業者の中でどこがいいかはメディアでも多く取り上げられている代表的な退職代行から選んでいく方法がてっとり早いです。

代表的な退職代行を選んだあとは、料金や問い合わせに対する対応の速さ・良さなどを確認しながら、納得できる所に決めていきましょう。